らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

整備

【動画】ワイパーの交換方法や時期。工賃がかかるので車検前に自分で

2017/11/12

ワイパーはゴム製なうえ、雨や紫外線にさらされる環境のため、意外に早いペースで劣化していき定期的な交換が必要となる『消耗品』です。

スポンサーリンク

ワイパーの交換時期は?

エンジンオイルの交換は『5,000キロに1回』などおおよその目安がありますが、ワイパーに関しては、使用環境によって劣化速度が大きく変わってきますので、交換時期を断言するのは難しい部分があります(メーカーは1年に1回としている場合もある)。

例えば、カーポートがある環境なら雨や紫外線にさらされる事も少なく2年以上など長持ちする事もありますが、海が近い地域では塩の影響も出て劣化が進みますし、寒い地域では窓ガラスにワイパーが貼り付いて1ヶ月ほどでダメになってしまう事もあります。

そのため、ワイパーの交換時期の判断は、使用した感覚で決めるのが一番間違いありません。拭き具合が良くない場合は、もう交換時期と考え早めの交換を心がけましょう。

また、ワイパーに亀裂(裂け)が発生していると車検に通りません。車検時に交換をしてもらうと、ものの数十秒で終わるカンタン作業に600円ほどの工賃を取られる事になるので、事前に交換しておきたいところです。

ワイパーの交換方法

ワイパーの交換作業はとても簡単です。エンジンオイルなどの交換はやや手間がかかりハードルも高いのですが、工賃を考えるとワイパーの交換作業は自分で行う事をおすすめします。

まず、ワイパーの購入時ですが、車検証などで、車の『型式』を調べておきましょう。

カーショップやホームセンターにはワイパーコーナーが必ずありますので、ワイパーコーナーに備え付けられている『ワイパーの適合を確認するパンフレット(本?)』で自分の車の型式に合うワイパーを探しましょう。

値段は、1本につき600円〜1,000円ほど。

交換方法は、ワイパーの包装にも書かれているので、それを確認するだけでも問題なく交換できるかと思います。分からない場合は、動画を確認しながら進めてみて下さい。(上の動画)

こちらの動画は、ブレードごと交換する場合の解説です。ブレードごと交換する機会はほとんどありませんが、破損して交換が必要な場合は参考にしてみて下さい。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-整備