らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

車を買う

ディーラー系と大手中古車販売店、個人店の保証内容の違いや金額

2017/11/27

ディーラー系と大手中古車販売店は保証が充実していますが、それぞれ異なった特徴があります。

中古車を購入する際に『どういった保証内容になっているのか』という事も気になる部分かと思いますので、今回はそれぞれの違いを確認してみましょう。また、個人店の保証についても説明します。

スポンサーリンク

ディーラー系の保証内容

ディーラー系の中でも大手のトヨタ『T-UP』や日産『u-cars』では、基本的に1年間の保証がついています。

保証対象になる故障であれば、無料修理となっており、期間内に何回故障しても無料で直してもらえます。新車時は、3〜5年の保証がついてきますが、それが、1年に短縮されたようなイメージです。

ポイント
走行距離ではなく、期間で決まっている事が多い。

 

さらに、保証料金を追加で支払う事により保証期間を延長できる仕組みも提供しています。延長後は、2〜3年が保証期間となり、保証料金も比較的低めに設定されています。

修理対応してくれる整備工場も全国にあるため、旅行先で壊れたり引越し先で壊れた場合でも、必ず行動圏内で修理ができるというメリットも魅力的です。

ただし、ディーラー系の保証は、対象項目が少なく、足回りやエンジンなど重要な部分のみに限られています。万が一、エアコンなどが壊れても無料修理とはなりません(その点は新車時の保証と異なっています)。

  • 保証料金が安い
  • 無料修理
  • 保証適用範囲が狭い
  • 整備工場が全国にある

大手中古車販売店の保証内容

大手中古車販売店に関しても、独自の保証制度を設けていますが、ディーラー系とは異なった内容になっています。

まず、最王手のガリバーでは、保証を利用する毎に『免責』を1万〜1.5万円支払う必要があり、それ以内で直る修理なら実質自腹という事になります。

同じく大手のビッグモーターに関しても、保証が適用される故障内容の修理に関しては一律で1万円の修理費で修理可能というものになっています。

ディーラーとの最大の違いとして無料修理ではないという部分があります。

しかし、保証対象はディーラー系より広い傾向にあり、エアコン等、走行に影響の出ない部分も修理してもらえます。期間に関しても最長で10年間の保証が付けられるなど、無料修理ではないかわりにディーラー系より魅力的な部分も沢山あります。

ディーラー系は新車時の保証に似ていますが、大手中古車販売店は自動車保険に近い部分があると考えて下さい。

保証料金に関しては、ディーラー系よりやや高めです。とはいっても、一度でも大きな故障を起こした場合は、元が取れる程度の保証料金です。長く安心して乗りたいと考えている人は保証を付けるだけの価値があるように感じます。

  • 無料修理ではない
  • 保証期間が長く設定できる
  • 保証の範囲が広い
  • 保証料金がやや高い

中小の中古車販売店の保証

個人店や数店舗ほどの中小規模の中古車販売店の場合は、保証制度を設けていない場合や、設けていても1ヶ月や3ヶ月など少なめの場合が多くなっています。

金額に関しても独自に設定しているので、別途料金を取らずに保証を付けている場合や、数万円程度の保証料金を設定している場合もあります。

いずれにしても長期間の保証を用意している事は少なく、販売直後の不調などを保証するためのものと考えておいた方がいいでしょう。

しかし、保証を1ヶ月でも付けるという事は、整備などが行き届いている自信の表れでもありますので、個人店で中古車を買う場合の重要なチェック項目にもなります。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-車を買う