らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

その他

スクラムとエブリィワゴン価格や見た目の違い。スクラムのロー・ハイルーフ

エブリィワゴンはスズキが販売している軽自動車で、スクラムワゴンはマツダが販売している軽自動車です。

しかし、これらの車を見ると見た目がほぼ一緒となっています。それもそのはず、スクラムワゴンはスズキのエブリィワゴンをマツダで販売している車で、いわゆるOEM供給と呼ばれる仕組みによって店頭に並んでいます。つまり、マツダで販売されていても開発製造をになっているのはスズキで、実質スズキ車という事です。

では、これらの2台はどの程度まで同じなのか?外観から価格まで細かな違いを確認してみましょう。

スポンサーリンク

外観の違い(同グレードで比較)

※各項目、上がエブリィワゴンで下がスクラムワゴンの画像

フロント

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/everywagon/

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/scrum-wagon/

フロント部分は全く同じ作りとなっています。しいて言えば、エンブレム部分のみエブリィワゴンはスズキでスクラムワゴンはマツダです。あとは、グリルの形状等、細かな部分を比べても違いはありません。

サイド

サイドに関しては、エンブレムといった些細な違いもありません。

リア

リアに関しても、ブレーキランプ等全く同じ作りとなっています。しいて言うならフロントと同じくエンブレム部分のみ異なっています。販売しているメーカーのエンブレムが使われるので当然の事ですが、フロント・サイド・リア、全方向から確認してもエンブレムのみの違いで基本的な構造は全て同じという事が言えます。

内装

内装に関しても全く同じです。メーカーの公式サイトの画像ですが、窓のハメコミ合成以外は同じ画像が使われています。

インパネ

インパネ部分に関しても、構造は全て同じで、ハンドルのエンブレムのみが異なっています。

最大の違いはハイルーフ・ロールーフの選択肢

ここまではほぼ同じ車という事になりますが、ルーフの選択肢に関しては大きな違いがあります。

上の画像がハイルーフで下の画像がロールーフ。天井部分を確認するとハイルーフの方が高さがある事が確認できますね。こういったバンタイプは室内空間の広さが売りですが、その中でもさらに天井の高さを出したハイルーフタイプというものがあるのです。

全高(外観) 室内高
ハイルーフ 1,910mm 1,420mm
ロールーフ 1,815mm 1,315mm

そして、エブリィワゴンとスクラムワゴンには3タイプのグレードが用意されていますが、

JPターボ
(PXターボ)
PZターボ PZターボスペシャル
エブリィワゴン ハイルーフ
ロールーフ
スクラムワゴン ハイルーフ ×
ロールーフ × ×

※JPターボ(エブリィ)とPXターボ(スクラム)は名前が異なっていますがパッケージ内容が変わらないので同じグレード

以上のように、エブリィワゴンは各グレードでハイルーフとロールーフが選べるものの、スクラムワゴンは各グレードで決まったルーフしか選べないようになっています。

そのため、スクラムワゴンで欲しいグレードとルーフが一致しない場合エブリィワゴンしか選択肢がありません。

価格の違いは?

エブリイワゴン スクラムワゴン
2WD 4WD 2WD 4WD
JPターボ
(PXターボ)
ハイルーフ 1,436,400円 1,566,000円 1,436,400円 1,566,000円
ロールーフ 1,423,600円 1,555,200円
PZターボ ハイルーフ 1,576,800円 1,706,400円
ロールーフ 1,566,000円 1,695,600円 1,566,000円 1,695,600円
PZターボ
スペシャル
ハイルーフ 1,652,400円 1,782,000円 1,652,400円 1,782,000円
ロールーフ 1,641,600円 1,771,200円

価格は以上のようになっており、エブリィワゴンもスクラムワゴンも各グレード同じ価格となっています。

稀に、OEMでは供給された側の販売価格がやや高くなっている事がありますが、スクラムワゴンに関しては、そういった事がありません。

どちらの方が値引きが効くのか?

エブリィワゴンとスクラムワゴンでは販売台数がエブリィワゴンの方が10倍ほど多くなっています。売る事に力を入れているのもスズキという事が言えるでしょう。

そのため、値引きに関してもスズキのエブリィワゴンの方が大きくなる可能性があります。

何より、マツダとしては自社製品を売った方が利益が大きいのでスクラムワゴンを売る事にはそこまで本腰を入れていません。こういった事情からもスクラムワゴンの値引きは渋くなる傾向にあるでしょう。

ただ、エブリィワゴンの見積もりを持って「この価格より安くなるならスクラムワゴンを買う」といった交渉をすれば対抗して値引きしてくれる可能性も十分あります。その逆もしかり。

そのため、『どちらのメーカーで買いたいか』という事を決めてから相見積をとってそのメーカーで交渉するのが最もいい方法かもしれません。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-その他