らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

廃車関連

走行15万キロ超えの廃車予定の車でも売れる!鉄としての価格表

車は10万キロを超えたあたりから、高値で売れなくなり、15万キロまでいくと多くの場合は、廃車扱いとなり、売れるどころか『廃車料金』をとられる場合もあります。

特に、ディーラーなどで下取りに出した場合は、廃車になる基準が低い事が多く、10万キロを超えたあたりから廃車扱いで引き取られるかもしれません。

しかし、これらはあくまでも『車』としての価値を計算した取引です。

実際には、車には車として以外にも多くの価値があり、どんな状態の車でも一定の金額の取引される仕組みがあります。

15万キロを超える車ともなると「売れなくても仕方がない…」と諦めてしまいがちですが、手放す手段を変えると一定の金額で売れることになります。

スポンサーリンク

廃車の価値

例えば、廃車になる車でも、その車のパーツを探している人が全国にいるかもしれませんし、例えパーツとしての価値がなくても、『鉄』としての価値はあるので、車を『鉄』として一定の査定額をつけてもらう事は可能です。

パーツとしての価値

私自身、事故の修理で中古パーツを探す事は少なくありません。新品で5万円のパーツでも中古なら取り寄せても半額以下で済みますので、中古パーツを活用する人は少なくないはずです。

特に人気車はパーツ取りとしても人気があるので一定の金額(数万円)で取引される傾向にあります。

鉄としての価値

一方、鉄としての価値は、人気車や不人気車という事に関係なく一定の価格で取引されます。

最新の鉄スクラップの価格表を確認すると、

高値 安値
東京 21,500 20,500
大阪 21,000 20,000
名古屋 18,000 17,000
広島 21,000 20,000
福岡 19,400 18,400
仙台 16,500 15,500
札幌 15,000 14,000

地域差はありますが、15,000〜21,000円ほどの価値があるという事です。

この金額は日々変動しますが、大きく値崩れする事はありません。2万円の価値がある車は1万円出してでも買い取りますので、廃車の手数料などを考えても一定の金額で売れるという事になります。

『鉄スクラップ』廃車買取価格

買取価格は車のサイズによって変わります。『鉄』としての価値となるので、大きいほど高値がつくという事です。

軽自動車 6,000円〜
1,300cc未満 10,000円〜
1,300〜1,800cc未満 14,000円〜
1,800〜2,000cc未満 20,000円〜
2,000cc〜 25,000円〜

あくまでも目安になるので、地域によって違いがありますし、買取店や解体業者によっても異なってきます。

また、よくあるのが『一律1万円で買い取る』というもの。小型の普通車や軽自動車に関してはこういった均一のシステムでも十分お得な買取価格になりそうです。

複数社で見積りを出す

どういった価格になるかは、実際に見積りを出してみないと分かりません。そして、業者ごとに価格が異なってくるので、できるだけ多くの業者に見積りを出してもらうのが高値で売るポイントとなります。

ネットの一括査定を利用すると、1分ほどの簡単入力で複数社への見積り依頼が完了します。

もしかしたら、廃車予定の車が海外などの流通経路で売られる事になり10万円程度の査定額がつくかもしれません。試しに一括査定を利用してみましょう。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-廃車関連