らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

買取業者を選ぶ

お店の評判が悪くても行く価値あり?!車を売るポイント

車を売る時に、そのお店の評判をネット等で確認する機会があるかと思いますが、ほとんどのお店で、

  • 態度が悪いし、査定が適当!
  • ブラック企業
  • 細かな部分も指摘して査定額を下げようとする

などなど、ネガティブな情報にたどり着くかと思います。

しかし、これらの情報は必ずしも正しいとは限りません。それらの情報に惑わされてしまうと大きく損をしてしまうかもしれませんよ。

スポンサーリンク

評判が当てにならない理由

ネットはネガティブなワードで溢れている

これは人間の本質的な部分ですが、顔出し名前出し無しの環境では悪い評判を好き放題書き込んでもいいという心理が働きます。

お店の対応が良くなかった場合は、腹いせにその事を書き込む人が多い反面、良い対応をされた時は、その事をネットで拡散しようとする人はそこまでいないはずです。

ネットの情報はどうしても、悪い方向に偏ってしまうのです。

情報が古い

人づてに聞いた情報はいつのものでしょうか?また、ネットの書き込みはいつのものでしょうか?

それらの情報がごく最近のものならまだしも、1年2年前といった古い情報に関してはあまり信頼できません。

その時とは店長が変わっているかもしれませんし、評判のよくない従業員が辞めているかもしれません。

車種やタイミングによって査定額が異なる

査定額が低いという情報があったとしても、不人気車種や不人気色というだけで予想以上に査定額が低くなることはよくある事です。また、お店に在庫が多く必要としていない車種だった可能性もあります。

逆に、そのお店にとって欲しいタイミングなら思わぬ高値がつく事もあるのです。

車の売値はタイミングによって大きく変わってきますので、その時がダメでも、今回は良いかもしれません。それは査定をしてみない事には分からないのです。

値段交渉が上手く出来ていなかった可能性も

査定後、最初に提示される金額は、基本的に買取の最低ラインの金額です。

その金額だけで判断してしまうと、時には「この会社は査定額が低いし良くない」といった印象を受けてしまうでしょう。

重要なのは、価格交渉をする事。当初50万円だった見積額が80万円になる事だってありますので、その駆け引きが上手くいってなかったのかもしれません。

査定は15分で終わるのでまずは査定に出してみよう!

査定に出すのは手間に感じるかもしれませんが、実際には15分ほどで終わるので、苦になるようなことはありません。

高値で売るポイントは、できるだけ多くのお店で査定を受ける事。複数社の見積りを受けると、査定額が吊り上がっていくのです。

評判が悪いと思っていたお店が最も高値で買い取ってくれるなんて事もザラですので、まずは、手間を惜しまず思い当たるお店すべてで査定を受けてみましょう。

もし、自分の足で回るのが大変という事でしたら、ネットの一括査定に申し込むのも有効な手です。1分もかからないカンタン入力でガリバーやビッグモーターなど大手から、地域密着の中小企業にまで見積り依頼ができますので比較検討が楽にできますよ。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-買取業者を選ぶ