らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

事故関連

【緊急時&通常時】パトカー相手に事故・接触したら捕まる?過失割合

「パトカーと事故を起こしたらどういった過失割合になるのか?」

車を運転している人の多くは、こういった事を考えた事があるかと思います。

パトカーだからなんでも優先されるのか?それとも一般車両と変わらないのか?

今回は、通常時のパトカーと緊急時のパトカー、双方のケースを確認していきましょう。

スポンサーリンク

通常時は普通の車両と変わらない

緊急時とは、「ウーウー」というサイレン音を鳴らしながら、赤い警告灯をつけた状態。

一方、通常時とは、サイレンも警告灯も使っていない状態を指します。(片方が欠けている場合でも通常時扱いになる)

サイレンを鳴らしている状態では、避けたり、信号機が赤でも優先的に走れるという事は知られていますが、通常時では譲る必要はありませんね。

そして、事故を起こした場合も、通常時には一般車両と変わりません。事故を起こした時は、過失割合の話になりますし、警察車両だからといって立場が強くなるわけでもありません。

そもそも、警察は第三者の立場なので過失割合の話にクビを突っ込んでくる事はありませんので、パトカーの加入している任意保険会社と、一般車両の加入している任意保険会社で話し合いが進められる事になります。

立場はイーブンで、状況に応じた過失割合になるのが一般的です。

警察車両も任意保険に加入しているケースが多い

そもそも、警察車両は任意保険に加入する事がほとんどありませんでした。

しかし、事故のさいの迅速な対応や、過去の事故例などから任意保険への加入が進められています。

もし、保険の範ちゅうで支払えない場合や、任意保険に加入していない場合は、都道府県の予算から支払われます。
つまり、税金から支払われる仕組みです。

緊急時に衝突した場合は

緊急自動車は道路交通法39条1項で、

『消防用自動車、救急用自動車その他政令で定める自動車で当該緊急用務のため、政令で定めるところにより運転中のもの』

と、定められています。

緊急自動車に該当するのは、救急車や消防車、パトカーなどの警察車両で、

  • サイレンを鳴らす
  • 警告灯をつける

これら両方があり初めて緊急自動車として認められます。いずれかが欠けている場合は緊急自動車とはなりません。

緊急自動車は、赤信号でも止まらないままの走行が認められています。ただし、周囲を確認しながら徐行する必要があると定められています。

そして、一般車両は、緊急自動車より劣後するので、交差点で緊急自動車に遭遇した場合は、左側に寄せて停止して進路を譲る必要があります。
車に乗っている人なら誰しもが一度は経験する事ですね。

もし、交差点で事故を起こしたら?

以上のように道路交通法で緊急自動車は優先されるものとされているので、事故を起こした場合の過失割合も緊急自動車の方が有利になります。

仮に、一般車両が青で進入して、緊急自動車が赤で進入したとしても、緊急自動車の進入は認められているため、過失割合は一般車両の方が不利になります。

10:0になる事はないとされますが、一般車両8:緊急自動車2ほどの割合になる可能性が高くなります。

緊急自動車にも過失がある理由は、周囲を確認しながら徐行する必要があると定められているからです。緊急とはいえ確認なしでは通れないので、確認不足があったものとされるのです。

あとは、状況によって加味される部分があれば割合はその都度変わってくるでしょう。

当然、一般車両が赤信号だった場合は、10の割合で一般車両が悪くなります。これは一般車両同士の事故でも同じです。

ポイント
これらは、警察に限った話ではなく、救急車や消防車などが緊急自動車として走っていた場合でも同じです。

ちなみに、警察車両にブツけたからといっていきなり捕まるような事はありません。故意に行なった場合や、悪質なケースは別ですが…、これは一般車両に行なっても捕まります。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-事故関連