らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

廃車関連

無料引き取りじゃない!動かない車でも買い取ってもらえる簡単な方法

故障や事故、水没などで車が動かない…。でも、修理するほど新しい車ではない…。

こういった時は廃車という手段を選択する人が多いかと思います。しかし、動かない車となると、移動させるのにも費用がかかりそうですし、解体費用も必要になりそうですよね。

スポンサーリンク

解体費用や引き取り費用

解体にかかる費用
解体料金・・・0〜1万円
引き取り料金・・・1〜2万円
手続き代行料金・・・5,000〜10,000円

 

車を解体業者に出すと、0〜1万円ほどの解体費用を支払わなくてはなりません。また、動かない車を出す時は引き取りにきてもらう必要もあるので、引き取り費用も1〜2万円ほどかかります。

解体費用自体は無料の場合も多いのですが、この引き取り費用は多くの場合、有料です。

さらに手続きを自分で行う事も多く、陸運支局や軽自動車検査協会に行く必要があります。この手続きを業者に代行してもらう場合や、行政書士に代行してもらう場合は、さらに5,000〜10,000円ほどの費用が必要になります。

車の解体作業にはさまざまな費用がかかってくるのです。

車購入時に支払っている事がほとんどですが、リサイクル料金を支払っていない場合は、さらにリサイクル料金を支払う必要があります。車種によって料金が異なりますが、1万円前後となっている事が多く、大型車になるほど高くなります。

買取店の査定を受けるのが最も効率よく廃車にできる方法

解体するからには解体業者に車を引き渡す。というイメージを抱くかもしれませんが、実際にはディーラーに引き取ってもらう事も可能ですし、買取店に買い取ってもらう事も可能です。

しかし、ディーラーは新しい車を買った場合は無料で引き取ってくれるものの、廃車のみを依頼する場合は、数万円程度の廃車手数料を必要とします。さらに、引き取り料金も請求される事が多く合計では5万円を超える事も…。

一方、買取店は、解体する車でも、鉄スクラップとしての価値やパーツ取りとしての価値を換算して買い取ってくれます。引き取り料金がかかる事も多いのですが、それでも買取金額の方が高くなる事が多くお金を支払う必要はほとんどありません。

ただし、全ての買取店が廃車の買取に積極的というわけではないので注意が必要です。

間違いなく売れる方法としてネットの一括査定を利用してみて下さい。一括査定では一回の申し込みで複数社に見積り依頼が完了します。さらに、車の状態を知らせたうえでコンタクトをとる事になるので売れない心配もありません。

買取店に売ると、廃車に関する手続きも全て代行してもらえますので、手間もかかりません。解体業者に連絡する前に買取店の査定を受けてみてはいかがでしょうか?

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-廃車関連