らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

査定・買取・見積もり

【金額一覧】カーナビのプラス査定はいくら?HDDとDVDタイプの違い

車購入時にカーナビをつけると、最低でも10万円以上、最上位のモデルなら20万円以上の費用を必要とします。

これだけ高価なオプションパーツですから、車を売る時にどういった評価をされるのかも気になる部分ですね。

今回は、ナビの査定額について確認していきましょう。

スポンサーリンク

ナビの査定額は高い!でも、年数が経つと…

ナビはもともとの価格が高いので、査定時にも高めの評価を受けます。

加点は1点につき1,000円です。

経過年数\機種 HDD メモリー
1年 80 40
2〜3年 60 30
4〜5年 40 20
6年〜 20 10

1年目はHDDタイプで80点。つまり、80,000円の評価です。機種によっては20万円を超えるのでやや厳しい評価にも感じるかもしれませんが、他のオプションパーツに比べると比較的高い評価となっています。

メモリータイプは、もともとの値段も低いので査定でもHDDの半値評価となっています。

DVDタイプはやや利便性が低く、中古市場でも好まれないので、これ以上に評価が低くなる事が多くなっています。

もし、ナビを付けるのであれば、HDDもしくはメモリータイプをおすすめします。

こちらの表では6年以上経過していてもプラス査定になっていますが、基本的に7年以上経過したナビはプラス査定を受けない事がほとんどです。7年以上経過している場合は、あまり期待しないようにしましょう。

また、プラス査定を受けるのはインダッシュタイプのみです。外付けタイプのナビはほとんどプラス査定されないので取り外して、リサイクルショップに持ち込んだ方がいいかもしれません。

ツインモニターの査定額

ナビに連動した後部座席向けのモニターが装着されている場合は、それも加点対象となります。

経過年数 加点
1年目 30
2〜3年 20
4〜5年 10
6年〜 0

ツインモニターでプラス査定されるのは、フリップダウン天井埋め込み式のみとなっています。他の方式でツインモニターになっている場合は、ほとんどプラス査定される事はありません。

カメラ類

バックモニターやサイドモニターが付いている場合もプラス査定の対象となります。

経過年数 加点
1年目 10
2〜3年 10
4〜5年 10
6年〜 5

これらは1ヶ所づつの加点となります。バックモニターとサイドモニターが付いている場合は、×2の加点となります。

ナビ本体と異なり、年数が経過しても価値がそこまで下がりません。ただし、6年以上経過した場合は、車自体の価値が下がるのでこれらモニター類の評価も下がります。

純正・社外品は関係ない

純正のオプションでナビを付けた場合も、基本的にトヨタなど自動車メーカーでナビを開発しているわけではないので社外品を装着する事になります。

そのため、後々、社外品のナビを付けた場合でも基本的に査定額に違いはありません。

そういった意味では、価格の安い社外品を付けた方がいいかもしれませんね。幅広いメーカーから選択可能ですし、カーショップなどでは実物を見て選択できるので失敗する心配もありません。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-査定・買取・見積もり