らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

査定・買取・見積もり

車の買取査定はネットやメール、電話では分からない!実際は下がると考えよう

ネットが普及して、年式や車種、走行距離などから、おおよその査定額を調べる事ができるようになりました。(一括査定の申込時にウェブ上で査定額の目安が分かる)

また、買取業者に連絡をすると、車の情報からメールや電話でおおよその査定額を教えてもらえる事も少なくありません。

しかし、これらの金額はあくまでも目安です。実際の金額は大きく異なってしまうかもしれませんので、その金額をたよりに新車購入などは考えないようにしましょう。

査定額が下がる理由はさまざまです。

スポンサーリンク

査定額を決める4大要素。でも、それ以外の部分でも大きく査定額が変わる

査定額に最も大きな影響を与える4大要素というものがあります。

それは、

  • 車種
  • グレード
  • 走行距離
  • 年式

です。

しかし、実際のところ、これらの条件が良くてもほとんど値段がつかないような事態も起こりえますし、4大要素だからといって査定額の大部分を決めるわけではありません。

例えば、『事故歴』などは致命的です。事故の度合いによっては、他の条件が良くても売れないかもしれません。

他にも、

  • 車内の臭いがキツイ
  • 10円パンチをくらっている
  • タイヤがすり減っている
  • 小キズが多い場合
  • パーツの欠損
  • ナビの故障
  • 電装系の不具合

など、さまざまな部分が査定額に影響を与えてしまいます。

修理を必要とする場合は、その修理費用を考慮した査定額になるわけですから、当然査定額にも大きな影響を与えますね。

ネットなどで分かる査定額は、基本的に4大要素から算出した目安であり、実際の査定額ではないという事を頭に入れておきましょう。

実際にアルファードを査定に出した時に、事前にウェブで確認した金額が300万円だったのに対して、実際の査定は250万円でした。

査定額の本当の目安を知るために、査定を受けよう!

実際にはまだ売らないけど、査定額の目安は知っておきたい…。

そういった場合は、実際に査定を受けてみる事をおすすめします。

手軽に査定を受ける方法としては、ディーラーでの査定がおすすめです。特に、持っている車と同じメーカーだと尚いいでしょう。

ディーラー系の査定は、名前や住所などを書類に書かずに手軽に査定してくれる事が多いです。これは、車を売る事がメインだからでしょう。

そして、自社のシステムに情報を入力して金額を出す仕組みを採用している会社が多いので、様子見の安い金額を伝えてくる事があまりありません。取り敢えず査定額を知っておきたいという状況で価格交渉はしたくありませんからね。

とはいっても、ディーラー系の査定自体があまり高値にはならないのですが…。

しかし、持っている車の査定額の本当の目安を知るには最も有効な手段となるでしょう。少なくとも、メールや電話で知る査定額よりは、はるかに正確です。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-査定・買取・見積もり