らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

ローン

自動車ローンの審査に通らない!理由や原因は?有効な解決方法

自動車ローンに通らなくて悩んでいるという人も多かと思います。

どういった事情で審査に通らないのか?その疑問を解決しない限りは対策もしづらい部分がありますね。

今回は、自動車ローンの審査基準について確認していきましょう。

スポンサーリンク

自動車ローンで確認される二大要素

具体的な内容は後述で説明しますが、自動車ローンの審査基準は大きく分けて2つに分類できます。

審査の二大要素
・一定の断続的収入
・信用情報に問題がないか

 

もし、逆にお金を貸す立場になった時にどういった部分で判断しますか?

おそらく、ほとんどの場合で、『断続的収入があって返済能力があるのか』という部分と『人間的に信用できるのか』という部分かと思います。

これはローンでも同じです。断続的収入がない人に貸すのはリスクが高くなりますし、信用出来ない人にも貸せません。この二つが一定の基準に達している人だけにお金を貸す仕組みとなっているのです。

自動車購入で利用する2種類のローン

自動車ローンにはさまざまな種類がありますが、その中でも圧倒的に利用率が高いのが、

  • ディーラーローン
  • 銀行系ローン

となっています。

ディーラーでローンの手続きをする場合は、ディーラーローンと呼ばれ、厳密にはディーラーからお金を借りるのではなく、信託会社に審査をしてもらい信託会社からお金を借ります。

銀行系ローンは、銀行の窓口で手続きをします。一手間かかりますが、金利が低いというメリットがあるため、一定の需要があります。

審査基準に関しては、基本的にディーラーローンの方が甘く、銀行系ローンの方が厳しくなっています。

ただ、これはあくまでも一般論。ディーラーローンの審査で落ちても、銀行系ローンで通る場合もあるので、ディーラーローンが通らない人は銀行系ローンを試してみるのもいいかもしれません。

自動車ローンの審査基準

審査基準に関しては、信託会社や銀行ローンで審査を担当する保証会社によって異なっているので一概には言えませんし、総合的に判断されるので『これが理由で審査が通らない』といった断定ができない事もあります。

ただ、これから紹介する部分に当てはまる部分がある場合は、一つ一つ解決していくと必ず審査に通るはずです。

収入

当然の事ですが、収入が一定の基準に達しているというのは大切な要素です。

一つの目安として年収200万円以上ある事が大切になってきますが、裁量規制によって収入の3分の1までしか借り入れができない事が多いので、収入が200万円でも67万円以上の借り入れが難しくなります。

※200万円以下で通る場合もあります。

勤続年数

離職を繰り返したり、勤続1年目といった場合は、審査が厳しくなります。

断続的収入があるか、という部分も重要な審査項目。勤続2年目でだめでも3年目で通る事もあります。勤務を続けてリトライするのも有効です。

雇用形態

正社員で働いている人はやはり審査でも有利です。

ただ、厳しくはなりますが、アルバイトなどでも一定の収入が断続的にある場合は、ローンが組める事が多くなっています。ディーラーローンの方が正社員以外でも審査に通りやすいです。

債務整理をしている

  • 個人再生
  • 自己破産
  • 任意整理

など債務整理を過去10年の間にしている場合は、審査が厳しくなります。

4社以上から借り入れがある

既に返済がギリギリの場合は審査が通りづらく、借り入れ件数も4社に達すると一気に厳しくなります。

もし、簡単に返済できそうな借り入れがある場合は、返済してから審査を通しましょう。

携帯電話の料金が未払い

意外な項目かもしれませんが、携帯電話の料金が未払いになっている場合も審査に影響を与えます。

未払いがある場合は、支払ってから審査を通して下さい。

保証人が立てられない

本人の支払い能力が基準に達していなくても、保証人に与信のある人を立てられる場合は、審査に通る可能性が高くなります。

逆に、与信のある人を立てられない場合は審査が厳しくなります。

早い解決は与信のある保証人?

審査はあくまでも総合的な判断ですが、思い当たる事があり、それが解決できる事なら早めに解決してから審査を通す事が大切です。

それでも、通らない場合は与信ある保証人を立てる事が最も有効かもしれません。

保証人は連帯責任をおう立場になるので、保証人がしっかりしていれば、勤続1年目など不利な状況でも問題なく審査に通る事が多くなっています。

例えば、新卒で働き始めたばかりの人でも、親が保証人になればほとんどのケースで審査に通ります(もちろん、親が審査基準に達している場合)。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-ローン