らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

査定・買取・見積もり

輸入車(外車)を高く売る方法。買取店を探すには

輸入車を売る時は、売る方法次第で100万円以上の差がつく事があるので注意が必要です。日本車に比べると流通経路が限られているので、より慎重に売らなくてはなりません。

スポンサーリンク

ディーラー下取りは安値になる事が多い

車を買い替える場合には、下取りも候補に入るかと思いますが、輸入車を下取りに出すとシビアな査定額を付けられる事がほとんどです。

国産車ディーラー

特に国産車のディーラーに下取りに出すと、シビアな判断をされます。

まず、輸入車の流通量が少なく欲しがる人も国産車に比べて少ないので在庫を抱えてしまうリスクが高くなっています。そして、価格変動も激しいため、在庫にしてしまうとどんどん価値が下がってしまうのです。

ディーラー側の視点で考えると高値で買うのは確かに難しいかもしれません。

輸入車ディーラー

ただ、同メーカーの輸入車ディーラーに下取りに出しても状況はそこまで変わりません。

輸入車ディーラーは国産車ディーラーほど店舗数もないので買い取った車の流通経路も限られています。例え同じメーカーの車を買い取っても在庫にしてしまう恐れがあるのです。

輸入車を高く売るには、さまざまな査定を受ける!

輸入車の査定額は、国産車に比べて予想が出来ないので、『どの方法で売ったら一番高値になる』という事を言い切る事ができません。

そういった中で、高値を引き出すには、さまざまな系統の買取査定を受けるのが最も有効となるでしょう。まずは、査定を受けてみないと分からないという事です。

  • 新しい車を買う予定のディーラーで下取り
  • 買取専門店
  • 輸入車専門の中古車店
  • (売る輸入車と)同メーカー専門の中古車店

代表的なものとしてこれらが挙げられます。

注意したいのは同メーカー専門の中古車店は1店舗のみの査定にしておく、ということ。複数の店舗が行ける範囲にあるとしても、経営元はおそらく同じですので、不信感を持たれてしまうかもしれません。

買取専門店は複数で査定

買取専門店は、全国ネットで店舗を抱えているお店も多いので、その車を欲しい顧客を抱えている可能性も高くなります。売れる見込みがあれば在庫になる事もありませんので高値で買い取ってくれる事になります。

また、価格交渉に関しても買取専門店が最も融通が利きます。他の手段も含めて、最も高値になった金額を提示してみましょう。「この金額より高値になるなら売ります」この一言で高値買取をしてくれるかもしれません。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-査定・買取・見積もり