らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

事故関連

事故車を修理するべき?買い替えるべき?迷う時の判断基準

大きな事故を起こすと、

  • その車を修理するべきか?
  • それとも、いっその事買い替えてしまうか?

という選択肢で悩む事になるかと思います。

スポンサーリンク

故障箇所で判断が異なる

修理にかかる金額も判断材料としてとても大きいのですが、どういった箇所を修理するのかという事も大切な要素です。

例えば、ドアの凹みと、タイヤハウスでは、修理箇所としては近いものの車へのダメージは全く異なっています。

ドアの凹みは、その後、車の性能に影響を与えるような事はほとんどありませんが、タイヤ関連に関しては、走行の要となる部分なので修理では直しきれない僅かな歪みなどが発生し、いずれ大きな故障の原因となってしまう可能性があります。

他にも、フレームが曲がってしまった場合や、エンジンルームに損傷を与えているような場合は、例え予算内の修理金額でも、その後のリスクを考えると買い替えを検討する事由にはなるかと思います。

逆にバンパーの凹みや損傷、リア部分の損傷などは比較的その後の影響が小さいので直して乗り続けてもいいかもしれません。

保険金が支払われないかも?!保険の上限

相手が100%悪い事故で、相手の対物保険を利用して車を直す場合でも、修理金額の全額が出るとは限りません。

保険は、事故で修理する車の市場価値に応じて保険の上限を決めるので、市場価値が40万円と判断されれば、修理金額が50万円を超えても市場価値分の40万円しか出ない仕組みとなっているのです。

そのため、自腹で修理代をプラスしてまで修理するべきかどうか、こちらも判断基準として重要です。

また、この仕組みはご自身の車両保険を使った場合も同じです。市場価値が上限となり保険金が出るので、それをオーバーした分については出ません。

そのため、修理代金がいくらで、保険金がいくらおりるのか、という部分を把握する必要があります。それを把握してから判断しないと「これぐらいの事故なら修理しよう」と決めていても思わぬ自腹分が発生して予定が狂うかもしれません。

ポイント
修理箇所と保険金の金額。この二つが修理するかどうかの最大の判断基準となります。
保険金に関しては、見積りを出してから具体的な金額が出ますのでその金額を見てから最終判断をしましょう。

保険を使って次の車を買う。車両保険でも可

事故を起こした車を修理せずに買い替える場合は、修理代の保険金のみ保険会社から受け取り、そのお金を使って次の車の資金に当てる事が可能です。

先ほどの話だと、40万円の修理代金が保険会社から受け取れますが、これは、車の修理代に対して支払われるお金ではなく、車を所有している人に対して支払われるお金なので使い道は所有者に委ねられるのです。

この仕組み自体はご存知の方も多いかもしれませんが、車両保険でも同じ事ができるというのをご存知でしょうか?

当会社は、衝突、接触、墜落、転覆、物の飛来、物の落下、火災、爆発、盗難、台風、洪こう水、高潮その他の偶然な事故によってご契約のお車に生じた損害に対して、この車両条項および基本条項に従い、被保険者に保険金を支払います。

引用:SBI損保

車両保険の約款にはこういった一文が入っており、『被保険者に保険金を支払う』という事を明記しています。

つまり、対物保険と同じように車両保険で修理代の保険金を受け取り、それを使って新しい車の代金に充填させる事が可能となるのです。

もちろん、等級は下がりますが、それでも、十分な金額を受け取れる事が多いかと思いますので選択肢に入れてみましょう。

もし、事故車を修理せずに売る場合や廃車にする場合は、廃車にする車でも高く売る方法がありますので、こちらの記事を参考にしてみて下さい⇒走行15万キロ超えの廃車予定の車でも売れる!鉄としての価格表

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-事故関連