らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

乗り方

5年もつって言われたのに…。ボディコーティングは5年もたない。理由は

ディーラーやガソリンスタンド、カーショップなどで『ボディコーティング』という言葉を多く見かけるようになりました。

ボディーコーティングとは、ボディに皮膜を作り塗装面を保護するもので、

  • ポリマー
  • フッ素系
  • シリコン系
  • チタン系

などさまざまなものがあります。

料金は1万円程から高くて10万円ほど。

料金は耐久年数に比例している事が多く、安いコーティングは1年ほどの効果、高いコーティングは5年ほど効果が持続するとされています。

ディーラーでも購入時に進められる事が多く、質のいいコーティングを選択すると「5年は効果が持続する」と言われるかと思います。

スポンサーリンク

5年もつかは使用状況によりけり

私自身、4年ほど前に新車を購入して最もいいコーティングをしてもらいました。その時、言われたのは「5年は持続する」というものです。

しかし、3年後にはコーティングが明らかに効いていない状態。そして、4年目には塗装が剥がれ始めました…。

ディーラーに行き、状況を説明すると、

「紫外線に当たる環境では5年もたない事もある」

「雪や雨などの影響も考えられる」

との事。

…でもこれって『普通の使い方』の範囲ですよね…。誰しもがカーポートを持っているわけではないのに…。直射日光などによって当初5年もつと言われたものが3年ほどで剥がれてしまう事もあるという事です。

樹液の影響

あと、その時の説明で初めて知ったのは『樹液が浸透する事によって塗装がはげる』という事でした。

車を置いている位置が、山の近くや森の近くだと、空気に樹液が混ざっており、性質上、塗装の中まで樹液が浸透してしまうとの事。そして、その状態で紫外線を当てると塗装が剥げやすくなるそうです。

確かに、車を置いていたのは山麓沿いの駐車場。そういった条件も重なりコーティングと塗装がダメになっていったという事のようです。

洗車は必要

「コーティングをしたら洗車は不要」

と言い切ってコーティングを勧められる事がありますが、これは間違っています。

コーティングをしているから汚れが付かないという事はなく、私の場合もコーティングをした数カ月後にはしっかりと汚れていました。

ただ、洗剤を使わずに水とスポンジで簡単に汚れが落ちます。洗車が必要ないのではなく、洗車が楽になる印象です。

コーティングするべき?

コーティングをするべきか迷うところですが、これは、お財布との相談になるかと思います。

確かに、コーティングをした方が綺麗な状態を長く保てるでしょう。しかし、それを数万円掛けて必要とするかどうかはその人の考え次第。

また、購入価格で決めるのもありかと思います。100万円の車に10万円のコーティングをするのは少し勿体ないように感じます。逆に高級車ならお金をかける価値があるかもしれません。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-乗り方