らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

乗り方

車の免許所有者が対象のブラッシュアップ講習とは?内容や料金を確認

2017年度より自動車教習所で『ブラッシュアップ講習』という講習プログラムが開始されました。テレビや新聞、ネットニュースなどで目にした事がある人も少なくないのではないでしょうか?

講習の対象者は、既に免許を所有している人で、講習が行われる場所は、指定自動車教習所(一部の)となっています。

免許を持っている人がどういった講習を受けるのか詳しく確認してみましょう。

スポンサーリンク

ブラッシュアップという言葉からも分かる講習の意味

ブラッシュアップを日本語に直訳すると『磨き上げる』となります。そして、ブラッシュアップ講座についても、まさに運転技術を磨き上げるための講座です。

「運転免許を持っているけど運転には自信がない…」という人は少なくありませんね。

  • クラクションを鳴らされる機会が多い
  • 長年、運転していないが運転する事になった(ペーパードライバー)
  • 田舎で運転していたが引っ越しで都会にきた(車が多く、車線も多い)
  • 高齢者になり運転に自信がない

などなど、理由はさまざまですが、運転にストレスを感じてしまう人は少なくありません。

私の身近にも、弟の嫁が免許だけ持っていて長年運転していませんでしたが、結婚を機に引っ越し、そして運転をする事となりました。そのため、運転に自信が持てず半年以上経過した今でも初心者マークを付けゆっくりと走っている状態です。

※ちなみに、ペーパードライバー講習というものもあります。ただ、ペーパードライバー講習は各教習所で自由に講習内容を決める事が可能で、教習所によってはあまり為にならない内容の場合もあるそうです。一方で、ブラッシュアップ講座は、全国の警察や交通安全協会が共通の要件で講習内容を決めており、教習所による違いがありません。国が本腰を入れて交通安全のために作った講習という事です。

ブラッシュアップ講座の内容は?

ブラッシュアップ講座は、運転免許を持っている人に対して行う講座のため、まずは、受講する人のレベルの把握から始められます。

教習所に通っていた時と同じように、指導員が隣に座っている状態で安全を確保して教習車を運転し、最初は、教習所内を、運転に慣れてきたら実際の路上を走る流れとなります。

運転に慣れない人は教習所内の運転時間が長くなりますし、スムーズに運転できそうであれば早い段階で路上を走る事が多いそうです。

また、先程の『全国の警察や交通安全協会が共通の要件』によって最終的には卒業検定で通る道を使うように指定されているので(強制ではない)、普段の運転で必要なチェックポイントをしっかりと学ぶ事ができます。

ポイント
免許取得時に教習所で習う事を、再び学べるような内容になっている

 

『指導員に適切な運転方法を習い、自信を持って運転できるようにする』

これが、ブラッシュアップ講座の目的となります。まさに、『磨き上げる』ですね。

エコ運転の機器を利用

ブラッシュアップ講座のもう一つの特徴として『既存のエコドライブ診断用機器のソフトを改良し、安全運転の観点も含めて運転手を評価できる装置を使って、どういった運転をしているのかデータ化して確認できる』というものがあります。

※各教習所に機器の採用が推奨されているが、全ての教習所が採用しているわけではない

この装置を使う事によって、運転し終わった後にパソコンを使って『運転内容の確認』が可能となります。

どの程度無駄なブレーキ(急ブレーキなど)があったか、無駄な加速がどの程度あったか、など、自分では気付けない部分を画面を通して確認できるので運転のポイントをつかみやすくなるでしょう。

また、機械では確認できない目視での安全確認などは指導員からのアドバイスを受けられるのでダブルのチェックでより運転技術が向上出来る仕組みとなっています。

教えられる事が苦手な人にもおすすめ

中には「この歳で人から教えられるなんて…」と、抵抗を持ってしまう人もいるかもしれません。ましてや、免許を持っている人が受ける講習なので尚更です。

ブラッシュアップ講座ではこういった点も考慮され、教えられる側が素直に受け入れられるコーチング技法が取り入れられています。

一方的に意見を通され教えられても、素直に聞けなくなってしまいますからね。そういった方針は本当にありがたいところです。

現段階では高齢者の受講者の割合が多くなっていますが、年齢が指定されているわけではないので若い人でも受けられます。運転は一つのミスで人生を大きく変えてしまうので、自信のない人は是非ブラッシュアップ講座を受けてみて下さい。

ポイント
料金は教習所によって異なりますが、1時間7,000円ほどが目安となります。お近くの教習所に連絡して確認してみましょう。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-乗り方