らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

整備

ブレーキを踏んでもフワッと進む感覚があるのは危険サイン。原因は?

『ブレーキの故障は大きな事故に繋がる』という事は言うまでもありませんが、違和感を感じていながらも、それに慣れてしまいその状態で使い続けている人も少なくないかと思います。

かつて、私も、ブレーキの効きに違和感を感じていながらも使い続け、ふとした拍子にブレーキが間に合わず、合流車線にはみ出し、衝突しそうになった事があります。その時はたまたま、本線を走っていた車が咄嗟に避けてくれたから大事には至らなかったのですが、避けてもらえなかったら大きな事故に繋がっていたことでしょう。もちろん、本線が優先で過失割合は私の方が圧倒的に高くなります。

ブレーキの故障は今後の人生を大きく変えてしまう。走行している車を止められないという事は、運転において致命的な事です。

スポンサーリンク

ブレーキの故障と症状

フワッと進む感覚がある

これまでの感覚でブレーキを踏んでいるのにフワッと進む場合は、ブレーキの油圧系統に異常がある可能性があります。

油圧系統に使われているブレーキフルード(オイル)は、吸湿性で徐々に水分を蓄え油圧系統内部に錆びを発生させたり、空気を含んでしまいブレーキが効きにくい状態、もしくは全く効かない状態になる可能性があります。

ブレーキの効きが悪い時に真っ先に考えられる要因です。

「効きが悪くなった」という状態はとても危険ですので、自己判断で使い続けるのではなく、必ずディーラーや整備工場に持ち込み確認してもらいましょう。

ブレーキフルードの交換時期

また、ブレーキを踏んだ時に『スカスカ』する感覚がある場合もブレーキフルードが関係している可能性があります。

『キーキー』という異音がするけどブレーキは効く

ブレーキパッドは新品時に10mmありますが、徐々にすり減り3mmあたりで交換時期とされます。そして、3mmを切ったあたりから、パッドウェアインジゲーターと呼ばれる部品がディスクローターに当たるようになりブレーキ時に『キーキー』という高音が鳴り出します。

これは『交換時期を迎えていますよ』という合図のようなもので、すぐにブレーキが効かなくなる事もありませんが、もう限界近くまですり減った状態となっています。早めの交換をするようにしましょう。

※すり減っていない状態でも『キーキー』音が鳴る場合は、パッドの当たりが悪く共鳴音が鳴っている状態が考えられます。ディーラーで微調節をしてもらう事で直る可能性があります。

『ゴリゴリ』と削れるような異音・振動がする

冬のブレーキディスクは結露の関係で一晩で若干の錆びが発生してしまいます。そして、錆び方によっては『ゴリゴリ』といった異音を感じる事があります。ただ、錆びはブレーキを何回か繰り返して踏むと取れるので、運転を長時間続けても異音を感じる場合は別の原因が考えられます。

次に考えられるのは、『ブレーキパッドの当たりが悪い状態』。ブレーキパッドが削れて当たりが良くない状態になっている可能性があります。ディーラーや整備工場で微調節をしてもらう事で直るかと思います。

異音を感じても効きの悪さを感じても、プロに確認してもらう

異音に関しては、ブレーキの効きにはさほど影響しない原因である事が多いのですが、必ずしも問題ないとは言い切れないのでディーラーや整備工場に確認してもらった方がいいでしょう。

効きが悪い場合に関しては、いつ致命的な事故に繋がってもおかしくないので、すぐにでもディーラー等に持ち込んで確認してもらいましょう。必ず原因があるはずですし、ブレーキ関連の故障は高くても数万円ほどで直るはずです。

ブレーキパッドの交換は「まだ大丈夫だろう」と後回しにしてしまいがちですが、車検の地点で4mmを切っている場合は換え時です。パッドの減りは1万キロに1mmが目安となるので、次の車検時には3mmを切って『キーキー』という異音が発生している事がほとんどです。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-整備