らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

違反

寝るとお酒が抜けるは嘘!分解速度が遅れ飲酒運転で捕まる事も

「寝るとアルコールが抜ける」

という話しを聞いた事があるかもしれませんが、これは間違った情報です。

実際にはアルコールが抜ける時間が早まるどころか、遅くなるので注意しなくてはなりません。

スポンサーリンク

アルコール分解速度が半分に?!

2010年に国際アルコール医学生物学会議で睡眠によってアルコール分解が遅くなるという事が発表されました。

これは、もともと医学的にも証明されてきた事ですが、睡眠でアルコールが抜けるという間違った情報を正す役割もあったようです。

また、実際に睡眠と起床時のアルコール分解速度を比べた実験結果を札幌医科大学が発表していますが、起床時には睡眠時の倍以上のペースでアルコールを分解できるという検証データになっています。

検証の内容は、

  • お酒を飲んで5時間起床したまま
  • お酒を飲んで5時間中4時間は睡眠

睡眠中は肝臓の働きも弱くなり、アルコールを分解しづらくなるという事ですが、機能が半分にまで落ちてしまうのは驚きです。

お酒を飲んでそのまま寝るというのはよくある話ですが、寝るタイミングが遅い時などは翌日にもお酒が残っている可能性が高く注意が必要です。

実際に、前日、深酒をして翌朝の通勤中に飲酒運転で検挙されたり、事故を起こしたりという例は少なくありません。

アルコールの分解速度

体重約60kgの成人男性で、1単位(ビール中びん1本、日本酒1合、焼酎0.6合)のアルコールが体内から消えるまでに約3~4時間かかります。2単位では、約6~7時間、3単位では、約9~10時間、4単位では、約12~13時間かかります(これは、あくまで目安です。体格、体質、性別で異なります)。

引用:http://www.arukenkyo.or.jp/

アルコール健康医学協会が発表しているアルコール分解時間の目安です。残念ながら睡眠した時の分解速度までは発表されていませんが、おおよその目安としては使えるかと思います。

アルコール摂取量が増えるほど分解までの時間がかかり、場合によっては半日かかる事もあるという事です。翌朝に運転の予定や仕事がある場合は、あまり深酒をしない方がいいかもしれません。

飲酒運転の罰則

酒酔い運転 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金 35点
酒気帯び運転 0.25mg以上 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金 25点
0.15~0.25mg 13点

2002年の法改正により飲酒運転の罰則が強化されています。

呼気アルコール濃度がそこまで高くなくても違反点数13で免停90日(過去の行政処分や違反の有無によっては免許取消)になりますし、それ以上なら即免許取消が決定します。

免許取消になると、その後しばらくは免許の再取得ができませんし、仕事にも大きな影響が出るかもしれません。

飲酒をした場合は、徹底して運転しないようにして、睡眠をとった時は尚更気をつけるようにしましょう。

呼気アルコール濃度の計算式

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-違反