らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

事故関連

【事故車の買取価格】ガリバー,ビッグモーター,はなまる,アップル比較

先日、もらい事故に巻き込まれてしまいました。一方的に突っ込まれた立場ではありますが、私の車も走行中だったという事もあり過失割合は『8:2』…。物損事故ですが、相手の車の修理費を2割負担、そして自分の車の修理費も2割負担しなくてはならないという事態に…。

10:0なら100%修理費(車によって上限がある)が出るので悩む必要もないのですが、悪くもないのに2割負担する必要があるというのはなんとも納得のいかない話です。

また、支払われるのはあくまでも車の修理代だけで、“修復歴あり”になり売却時に売値が安くなってしまう部分に関してはなんの補償もされません。人身にしてしまえば早いんですけどね…。誠心誠意の謝罪を受けたのでそれもしたくありません。それに、過失割合は保険会社によって決められるので、事故を起こした相手側を責められないのが現状です。

スポンサーリンク

事故状況

私の車の損傷は助手席の後ろタイヤあたりで、パネル4枚の板金と、ホイールにタイヤ、その中のベアリングの交換等で、修理費は28万円。

相手側は、フロント助手席側でフレームの歪みと、バンパーにボンネット、ナンバープレートに歪み等で、30万円。

ほぼ同等の金額ですが、2割の負担が発生すると、両方の修理をした場合は、

28万円×0.2=56,000円

30万円×0.2=60,000万円

56,000+60,000=116,000円

合計116,000円の修理費を負担しなくてはなりません…。(しかも、車両保険には入っていない(自分の車の修理費は自分の保険から出ない))

自分が悪く無いのにこれだけの修理費を支払うのは馬鹿げていますよね。等級を下げたくもないので出来ることなら保険も使いたくありません。

それに、今回の事故ではタイヤ部分につっこまれているので、今後も問題が出ないとも限りません。もし、修理してもタイヤ部分に問題がでてしまえば、修理に支払った11万以上をドブに捨てたようなもの…。

売ってしまうのも有効な手段!

事故車は修理してから売るべきか?それとも、そのまま売るべきか?これに関しては、『そのまま売るべき』と断言できます。修理をしてもその費用ほど査定額が上がる事はありません。ましてや、修復歴ありの場合は尚更です。

ちなみに私の事故の場合は、116,000円分を負担する必要はありますが、28万円の修理代を受け取る権利があるので、『280,000−116,000=164,000』差額の164,000円を受け取る事が可能です。これは、修理しても、売っても、修理しないで乗り続けても受け取れるお金です。

つまり、事故車の売却価格プラス164,000円が新しい車の購入費用に充填できるという事です。事故車を売る場合はそういった点も考慮にいれておきましょう。

大手買取店の買取金額比較

※車種は4年落ちプリウス

※画像は各社公式サイトから引用

ガリバー

ガリバーの買取金額は65万円。最初に査定を受けたのもガリバーでしたが、その後、他の会社の査定額を使い交渉したものの、大きくアップする事はありませんでした。

まぁ、初っ端の提示が65万円ならまぁまぁでしょうか。ちなみに、大手中古車販売店は、修復歴のある車を売っていない事が多いのですが、買取に関してはどのお店でもしています。ガリバーも、買取はしていますが、販売は、オートオークションなどを利用して流通させており、店頭販売はしていません。

ビッグモーター

こちらもガリバーに並ぶ業界最王手。

買取金額の高さをウリにしており、今回の査定では78万円でした。前回、軽自動車の査定を受けた時は、ガリバーより随分安い金額を提示されましたが、得意分野があるのでしょうか?今回はガリバーより、13万円高い買取金額となっています。

ちなみに、その後の交渉で、90万円まで査定額を上げてもらえました。おそらく、90万円がほぼ限界値かと思うので、比較的最初から高値を提示してくれていたという事になります。

はなまる

はなまるは、事故車の買取に特化して運営しています。そのため、事故車を販売する流通経路をどこよりも確立しており、高値で売る事ができると評判です。

今回、私自身初めて利用しましたが、最初に出された査定額は80万円と実際に最も高値でした。

さらに、他の会社の査定額を利用する事によって最終的には105万円という買取金額に。最初から本気の査定額を聞きたかったところですが、それでも最終的な査定額も最も高値になったので、事故車の買取が得意というのは事実のようです。

アップル

車検で行きつけだったのでアップルでも査定をお願いすることに。

出された査定額は50万円。事故車の買取にはそこまで力を入れていないのでしょうか?ただ、その後の交渉で65万円までは上げる事ができました。ガリバーとほぼ同額。

会社によって得意分野があるので、仕方ありません。餅は餅屋という事で…。

最終的にはなまるに売却

車を売る時の比較項目は、やはり査定額という事になるので、最終的に売却したのは105万円を提示したはなまるにしました。保険会社から受け取る164,000円と合わせれば120万円を超えるので、次の車の購入資金にもまぁまぁ足しになりそうです。とはいっても、4年で買い替えなので痛い出費なんですけどね…。

ただ、もし、修理費が100万円を超えるようなケースであれば、売却で得るお金と合わせて200万円を超えるといった事も考えられます。それなら充分な購入費用となりますね。

もし、事故で修理するべきか悩んでいる場合は、“売る”という手段を考えてみてはいかがでしょうか?

修復歴がある場合と、ない場合、査定額への影響を各社に確認

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-事故関連