らくらく自動車査定

車を高く売る方法/車のお得情報館

嫁の車買い替え遍歴

【嫁の車買い替え遍歴その4】災難で再び人身事故に…

前回記事、パッソを2台購入した話

これまで、モコ⇒ミラ⇒ステップワゴン⇒ポルテ⇒パッソ⇒パッソと、3年半ほどの期間で6台の車に乗ってきた嫁ですが、パッソが当て逃げされた事により、再び買い替えを余儀なくされます。

今回でラストとなりますので、ここまできたら是非お読み下さい。

スポンサーリンク

7台目はMRワゴン

これまでは習い事の琴を載せるために普通車を選択してきましたが、維持費を考え7台目は軽自動車のMRワゴンを選択しました。

ミラには琴を載せられませんでしたが、最初に買ったモコには載せられたので、OEMの関係で同じ車であるMRワゴンは載せられるということのようです。まぁ、実質同じ車なのでパッソに続いてMRワゴンも2台目を買ったようなものです。

中古車ですが、今回は比較的状態のいい60万円のものを買っています。

しかし、MRワゴンにも不運が待ち受けていました。

信号機のある交差点を青信号で普通に走っていたところ、赤信号側の車が信号を見落として運転席後方に突っ込んできたのです。

幸い、横からの衝撃という事もあり、嫁のケガは軽いムチ打ち程度で済みましたが、車は大破。しかも、突っ込んできた相手側はそのまま塀に衝突し気を失っており、嫁が救護することに。ただ、こちらも幸いな事に、気を失いはしたものの軽傷だったようです。

そして、相手側はよそ見をしていた事を認め、過失割合は『10:0』という事になりました。

「走っている車は、悪くなくても過失が少しはある」というのが事故の過失割合の鉄則のように考えられていますが、信号無視が関係している事故は、基本的に『10:0』(黄と赤なら『8:2』)です。

そして、修理見積もりを出すと、45万円というなかなかの金額になるうえ、「タイヤ部分の損傷が大きいので直すより買い替えた方がいい」という車屋の勧めによって、再び買い替える事になります。

結局、MRワゴンに乗っていた期間は1年ほど。4年半ほどの期間で8台目を購入する事になりました。

それにしても、4年半の間に2回の人身事故って…。

8台目はekワゴン

続いて購入したのは、中古の激安『ekワゴン』。

この時には社会人となってお金に余裕があったうえ、人身事故と車の修理費の関係で90万円ほど保険からでていたのですが、買い替えになる恐怖心からお金を出す気になれなかったそうです…。まぁ、ここまでくると気持ちは分かります。

購入金額は、32万円。ちなみに、激安のステップワゴンやポルテ、2台のパッソ、そして今回のekワゴン、これらは全て同じお店で購入しているそうで、お店の人も「またですか…!!」と驚いていたそうです。同業者の買い付けと思われてもおかしくない頻度。

そして、もう事故に合わないようにと、神社にお祓いにも行ったとのこと。嫁はこれ以降、結婚後も毎年新年にお祓いに行っています。相当、トラウマとなっているのでしょう。

ekワゴンは、幸いな事に故障もなく、事故も起きずに過ごせましたが、加速性能が良くないと感じたらしく、あまり気に入る事はなかったそうです。長野県は、山が多く坂道が多いので、加速が悪いと不満が溜まるというのは確かにあるあるです。

しかも、嫁の仕事先はかなりの急坂を登った先。加速の悪い車では確かに大変かもしれません。

そんな中、母親が私情で運転をしないという事になり、嫁が2台目に使っていた琴の載らないミラを手放すという話が出てきました。覚えていますか?新車で買ったのに手放した車です。

嫁曰く、ミラの加速性能はこれまで乗ってきた軽自動車の中で一番いいそうです。後に、私もミラを何回も運転する事になりますが、確かに加速性能は申し分ありません。

9台目は再びミラに、そして現在の車に

加速性能を考慮に入れて、嫁はミラに乗り替えるという決断をします。

結局、ekワゴンに乗っていた期間は、1年ほど。

この地点で、免許をとって5年半で、ミラを買ったのは免許をとって半年の時で3ヶ月ほど乗っていたので、4年と9ヶ月ぶりにミラが戻ってきたという事になります。(親から40万円で買取)

ただ、ここで疑問に思うのが「琴が載らないじゃん」ということですね。琴が載らないという事でミラを手放したわけですから。

その事を嫁に聞くと、「社会人になってからあまり琴に通えなくなったし、ミラを機に完全に辞める事にした」とのこと。

ちなみに、ミラは、その後、4年以上問題なく乗る事になります。初めて、まともに長期間乗れた車です。

9台乗り替えるまでの流れ

  1. モコ(半年)・・・親に買ってもらう
  2. ミラ(3ヶ月)・・・新車で購入(おそらく100万円で購入)
  3. ステップワゴン(半年)・・・激安中古車30万円ほど
  4. ポルテ(9ヶ月)・・・激安中古車30万円ほど
  5. パッソ(半年)・・・激安中古車25万円ほど
  6. パッソ(1年)・・・激安中古車30万円ほど
  7. MRワゴン(1年)・・・中古車60万円ほど
  8. ekワゴン(1年)・・・激安中古車32万円ほど
  9. ミラ・・・40万円

【お金の流れ】88万円(モコの事故で得たお金)−100万円(ミラ購入)+90万円(親にミラを買い取ってもらう)−30万円(ステップワゴン購入)−30万円(ポルテ購入)−25万円(パッソ購入)−30万円(二代目パッソ購入)−60万円(MRワゴン購入)+90万円(事故で得たお金)−32万円(ekワゴン購入)−40万円(ミラを親から購入)

トータルでは『−79万円』。

正確には、全ての車が廃車ではなく買い取ってもらった車もあるようですが、その金額は微々たるもので、合計でも10万円ほどだったようです。それを考慮に入れると、トータルは『−69万円』ということになります。

9台乗り替えて69万円の支払いなら意外に悪くない…?!まぁ、本人は好き好んで乗り替えていたわけではないので、嫌な思い出となっているようですが。(事故も多いので当然)

ちなみに、現在は、数ヶ月ほど前に、嫁の姉がコンテを手放すという話があり、コンテに乗り替えています。

年式も新しく走行距離も半分ほどですが、下取り価格が20万円だったという事で、20万円で買い取りました。ということで、一応、10台目です。といっても、ミラには(親と合わせて)10年近く乗っていましたので今回は普通の買い替えです。

ちなみに、10年乗って、走行距離7万キロ台だったミラはいくらで売れたと思いますか…?

当初の見積もりは、ディーラーで5万円という見積もりが出て、「妥当かな?」「むしろ、いいかな?」という解釈だったのですが、その後、ネットの一括見積もりを利用したところ、買取業者で競合してくれて、21万円まで買い取り価格が跳ね上がりました。

車の買い替えなど、売る予定のある方は、一括見積もりを是非利用してみて下さい。おすすめです。

4つに渡る長い記事となってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

嫁のケースは極端で本当に特殊ですが、3回は、もらい事故の影響で買い替えていますので、頻繁な買い替えの必要に迫られる可能性は誰にでもあります。気をつけてもどうにもならない事はありますが、出来れば、巻き込まれたくないものです。

🚗嫁が車を10回買い換えているという事実🚗

少し話が逸れますが、私の嫁さん(28歳)はこれまでに10回車を買い換えるという少し異常な経歴を持っております。6年だけで考えると9回と、超が付くハイペース…。

しかし、車好きで買い換えてきたという事ではなく、その内容はかなり波乱万丈。事故に、小さすぎに、溝に落としたり…etc

そんな、嫁さんの車買い替え遍歴についてまとめましたので、ご興味のある方は是非確認してみて下さい。

【嫁の車買い替え遍歴その1】習い事の楽器『〇〇』が載せられずに買い替え?!

🚙車を高く売るには無料一括査定がオススメ🚙

下取で15万円だったボクシーが一括査定で42万円にアップ!

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からの査定が1回の入力で受けられ、査定サービスの中で最も高値を引き出せました。

40秒ほどの簡単入力で、すぐに高額査定の会社が確認できます。

⇒かんたん車査定ガイドの無料一括査定

-嫁の車買い替え遍歴